《初回無料相談受付中》
メニュー

共同住宅の評価単位

土地評価実務研究会の会員の先生よりご質問をいただきましたのでご紹介いたします。

ご質問

評価対象地は3階建て共同住宅とその前にある駐車場です。

駐車場は写真のように道路から直接出し入れできます。

https://member.tochi-sos.jp/1790

入居者専用ですが、
2枚目の写真のように建物敷地部分と駐車場部分には
段差があり、植栽もあります。

このような場合、評価単位は1単位で、
全体を貸家建付地で評価してよろしいでしょうか?

回答(不動産鑑定士 鎌倉靖二)

結論から申し上げますと、
評価単位は1単位で、全体を貸家建付地で評価してよいと思われます。

ただ、以下の点は必ず確認してください。

さらに詳しくは
土地評価実務研究会(初月無料)
にて解説しています。

講演、セミナーの依頼はこちら

サポートの流れ

ご料金

お問い合わせ

広大地判定SOS

相続人の方はこちら

市街地山林評価SOS

土地評価サポートパック

現地&役所調査から規定成型型地図作成までサポートします

鑑定SOS(無料診断)

まずは机上で時価を概算算定します

評価単位判定SOS

評価単位の分け方でお悩みの先生はこちら(図面のみ作成もこちら)

地積規模の大きな宅地の評価

平成30年1月1日以降の評価方法

地積規模の大きな宅地の評価SOS

みらい総合鑑定株式会社

〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-7
ストーク新宿1F

TEL 03-5909-1767
FAX 03-5909-1766