広大地評価における「その地域」の"感覚的な"判定

<「その地域」の感覚的な判断>

 評価対象地が分割されて戸建分譲されたとしたら、
その戸建を買おうと検討する人は、
どこの範囲(地域)まで比較検討するだろうか、と考えてみてください。

みなさんご自身が買うつもりになって考えるといいでしょう。

そうすると、「ここを買う人はここも買おうと検討するよね」とか、

「ここを買う人はここまで駅から遠いと買わないよな」とか、

なんとなくわかるはずです。
駅や公園、スーパーまでの距離や小学校の学区などが基準になったりするはずです。

なんとなくでいいので、まずはこの感覚で判断してみます。




Copyright(c)2011 不動産鑑定士による土地評価SOS.All rights reserved.